夢テクノロジーから新たな一歩を踏み出した豊田さんにインタビュー

豊田さんは、スーパーでの勤務からIT業界へ、全く異なる業種での転職でした。しかし、夢テクノロジーでの充実した研修制度と、持ち前のコミュニケーション能力や積極的に新しいことを調べる力によって、今ではエンジニアとして活躍しています。

これまでの経験について教えてください

学生時代にアルバイトをしていたスーパーで、パートとして勤務していました。主な担当は品出しや売上報告用の資料作成・発注などです。報連相を確実に行うことで、現場の方にも評価していただいていました。

普段はどんなお仕事をしていますか?

システム保守です。RHEL6.6を6.10にバージョンアップする作業を行っています。用意された作業手順書をもとに作業をしながら、現場の環境や雰囲気を学んでいます。後半の作業については、必要な調査や作業手順書作成にも挑戦しています。

スキル面以外でのご自身の強みとは?その強みを活かした経験について教えてください

誰とでも分け隔てなく接することができます。幅広い年齢層が働くスーパーという現場で、コミュニケーション力を培うことができました。IT業界でもコミュニケーションは重要なスキルですので、役に立っていると考えています。

わからないことを積極的に調べることも得意です。次々と新しい技術が開拓されるIT業界において非常に大切なスキルで、こちらも役立っています。

今までで大変だったこと、難しいと感じたことはありますか?

現在稼働しているシステムに触れるので、非常に緊張感があります。しかし、日々の作業が完了する達成感や、うまくいかなかったことを一つひとつ解決する満足感は、日々の糧になっています。

普段業務で心がけていることはありますか?

わからないことは積極的に調べるようにしています。次々と新しい技術が開拓されるIT業界において、非常に大切なことだからです。わからないことを自分で調べて解決することで自分のスキルを高めることができます。

また、わかることが多くなることで、いままで気に留めなかった新たな疑問点が生まれ、ステップアップできると思っています。

今後どのようなことにチャレンジしたいですか?

チームリーダーとしてプロジェクトを率いることが目標です。働きはじめた頃はわからないことだらけの現場でしたが、上司が丁寧に教えてくれたことで、IT業界のいろはや、現場の環境について一つひとつ学んでいくことができました。

自分もその上司のように人を育て、また、プロジェクトを成立させてみたいと思っています。

夢テクノロジーの研修の魅力について教えてください

0からのスタートでも、基礎の基礎から丁寧に教えてくれるため、抵抗なく自分のスキルを高めていくことができました。

また、自分のがんばり次第で1か月以内に資格取得ができるプログラムになっていることも魅力的です。資格を取得できたことで、自信をもって現場での作業に臨めました。

前職ではどのような仕事をしていましたか?

スーパーでの商品の品出し、ピッキング、加工などです。学生時代からアルバイトとして働き、その後パートとして勤務していたため、売上報告用の資料作成や発注なども任せてもらっていました。

エンジニアの転職は夢テクノロジーへご相談ください

スーパーからIT業界へ、全く異なる業種だったのにも関わらず今ではエンジニアとしてしっかり活躍することができています。エンジニアの転職は、ぜひ研修制度の充実した夢テクノロジーへご相談ください。

オススメ求人