夢テクノロジーから新たな一歩を踏み出した佐藤さんにインタビュー

企業で活躍中の佐藤さんへのインタビュー記事です。お仕事の内容や意識していること、仕事のやりがいやご自身の強みをどのように活かされているかを聞かせていただきました。また、今後挑戦したいことや前職ではどのように活躍されていたのかも教えていただきました。

これまでの経験について教えてください

動産リース提案業務、コンサルティング業務などで、営業職としての経験を重ねました。お客様にヒアリングや新規提案などをしていました。
それらの業務に携わる上で、業務の目的や背景をきちんと理解してから取り組むことを心がけていました。指示されたことをただ行うより、「何のために行うのか」、「どこにどのような影響を及ぼすのか」を理解して取り組む方が、成長スピードが速いと考えているからです。

普段はどんなお仕事をしていますか?

主に教育関連システムのインフラ運用と保守業務に携わっています。具体的には、サーバから検知されたアラームへの対応、サーバ負荷軽減のためのミドルウェアなどの新規構築、サーバ自体の性能や設定値の変更などです。

スキル面以外でのご自身の強みとは?その強みを活かした経験について教えてください

コミュニケーション能力です。前職では営業職として、お客様に対面して新規提案などをしておりました。そこでコミュニケーション能力が鍛えられたと自負しています。
その経験を活かして、当社の入社面接や配属先での面接で評価していただけたと思います。配属先でも積極的にメンバーに話しかけ、相談しやすい雰囲気作りを心がけています。
周囲の方々からコミュニケーション能力を褒めていただくこともあり、上長からも未経験としてはやりがいのある仕事を任せられています。

やりがいを教えてください

今のところ、携わる業務全てがやりがいだと感じています。教育は社会への影響が大きいですが、そのサービスに関われている点で社会的使命を感じられるからです。
日々行っている仕事は、受験など夢に向かって努力している児童や学生がお客様です。私が力をつけることで、さらにお客様のためになり、よりやりがいを感じられるようになると思っています。

普段業務で心がけていることはありますか?

わからないことは質問して、メモを取るようにしています。職場の方々が、未経験だということを理解して接して下さっているので、積極的に質問しています。

スキルアップのためにしていることを教えてください。

質問して教えていただいた内容を、ブラッシュアップして、さらに質問することで、専門的な知識を増やせると考えていますし、やる気も伝えていきたいと思っています。

今後どのようなことにチャレンジしたいですか?

今後は、システムの業務構築や運用設計など、より専門的な知識が問われる業務に携わっていきたいです。エンジニアとして大きく成長するために、スキルと責任が伴った仕事をこなしていきたいと考えています。
まずはLPICやCCNA、ITILファンデーションや基本情報処理などの資格の勉強をして、知識を身につけていこうと思っています。

夢テクノロジーの研修の魅力について教えてください

多様な研修内容が用意されている点です。私は最初に受講したクラウド・サーバ研修の出席態度を評価して頂き、上位研修であるITスペシャリスト研修も受講させて頂きました。
現場で使える知識を身につけることができ、活躍したいという熱い気持ちを持って行動に示せば必ず評価してもらえるので、ぜひ積極的に受講することをお勧めします。

エンジニアの転職は夢テクノロジーへご相談ください

夢テクノロジーでは未経験からエンジニアを目指す、あなたの夢を応援します。男性も女性も、ものづくりに携われる現場で活躍できる人に成長できるよう、サポート体制や研修制度を整えています。
夢テクノロジーで、エンジニアとしての第一歩をスタートしませんか。

オススメ求人